ごあいさつ

時代を超えて、地域にお住まいの皆様に必要とされる店舗作りを目指して。

弊社は1932年(昭和7年)にさいたま市(旧浦和市)に本店を構え、その後80年来に渡って地域のお客様にご愛顧いただいているクリーニング店です。

扱い品目は、一般衣類他、寝具類やじゅうたん、ぬいぐるみなどの大型品、着物や毛皮などの高級品まで、幅広く取り扱っております。
2012年からは衣類リフォーム事業も開始、リフォーマーとの提携で、簡単なお直しからリフォームやリメイク、またセミオーダーまで、衣類を再生させる、また作り変える体制も整えました。

img_agree

 

 

2009年に四代目跡取りとして代表になった後は、

 

社名を清香(せいか)株式会社

経営理念を『きれいを形にして、再生する。

 

とし、従来のクリーニング業の枠を超えた、お客様の生活スタイルに合わせた提案型のサービスのご提供に力を入れてまいりました。

具体的には、浦和区の本店に埼玉県初となる携帯認証型のクリーニングボックスを設置、セキュリティに対応している他、24時間いつでもクリーニング品を引き取ることが可能です。

その他、“男前クリーニング”といった、異業種とのコラボレーションを展開しているクリーニングブランドを業界内でいち早く導入、2013年3月には埼玉県知事より『経営革新計画』の承認をいただきました。

 

日本でのクリーニング業の歴史は長く、その技術的レベルは世界基準で見ても高レベルと言われています。

しかしサービス業であるにも関わらず、技術的にもサービス的にも手が抜けない厳しい世界、そこには細かい気配りと目利きが必要です。

弊社は工場・受付スタッフともに地域主婦層を雇用することで、女性の持つ細やかな気配りを発揮していただけるよう、体制や環境づくりに力を入れ、今後も継続してまいります。

 

またファッションアイテムが時代の変化とともに様変わりしていく中、クリーニングという分野でも、衣類を“洗う”だけではなく、“メンテナンス”する意識が必要になっています。

 

洋服はすべて水で洗うことがベストではありません。

 

型崩れしないドライクリーニングの良さ、また家庭では再現できないYシャツの高温プレス高温洗い
京都のしみぬき職人が設計したしみ抜き機では、お客様が他店で断わられてお持ちになったしみ抜き品に多数対応しております。
また、物が充足してきた世の中で見直される、衣類を捨てずにリフォームやリメイクして再生される喜びを形に。

 

洗浄の専門店として、
また衣類全般の中継地点として、

今後も時代を超えて地域にお住まいの皆様に必要とされる店舗作りを目指してまいります。

 

 

代表取締役 榎本 香代子