衣類リユースリサイクル

つるやクリーニング店による衣類リユース・リサイクル循環再生事業

~衣類リサイクリーニング®

ロゴマークに込められた想い

このロゴマークは、つるやクリーニング本店が衣類循環事業を始めてから考案されました。

浄化の象徴・『蓮の花のつぼみ』、そして死と再生を繰り返す想像上の動物・『火の鳥』との融合により、地域の中に循環する衣類を、過去から現在未来に渡り“復活・再生”させる祈りと、地域のみなさまに感謝の気持ちを持って事業に邁進するという気持ちや願いを込めて、デザインされたものです。

衣類リサイクリーニング®とは?

クリーニング業界では、「衣類の製造販売」と「衣類リサイクル」はおこなわれていないことから、弊社独自で事業展開することを決めました。

2013年の構想を元に、2014年には無料で衣類をお引き受けするテスト段階からスタートしました。段階的に事業が進む中で、潜在的に衣類の処分に困っている方が多いことを知りました。2016年からは無料引取りから買取にサービス内容を変更し、現在に至ります。

洗いからリユース・リサイクルまでの循環を請け負うことで、地域の中の衣類の橋渡しとなる、新しい形の業態を目指しています。

買い取れなかった衣類について、なるべくリサイクルではなく、リユース(再活用)したいため、今後も継続的に理解ある地域団体様等との連携による、再販売や活用法を考えていきます。

つるやクリーニングによる買取サービスの特徴

①つるやクリーニングで衣類のリサイクル(買取サービス)を行なうことによって、お客様はクローゼッ トの中の「クリーニング・リフォーム・リサイクル」に出す予定のすべての洋服を持ち込める便利さがあります。

②買取額の付かなかった衣類についても、つるやクリーニング本店のみで利用可能なクリーニング金券と交換することができ、次回以降の来店時にクリーニングの割引として使用することができます。

③買取サービスは、市内の福祉施設や衣類査定士と連携をとり、古着衣類のリユースに関わる部分で、一部福祉施設の利用者の方の作業となる、就労支援の仕組みも構築中です。

つるやクリーニングは常に市場のニーズを受け止め発信し、循環させることで社会向上を目指します。

“衣類に宿る人の想い、そして時代を繋いでいく循環再生事業”

それが【衣類リサイクリーニング®】です!